『KAMP K2 2017』

今年もお邪魔してきました、「KAMP K2
ここ数年、毎年この時期(4月上旬)に新潟県のかぐらみつまたスキー場で行われるK2ジャパン社主催の来期モデル試乗会
1泊2日で申し込みました
目論見通り、気持ちの良いアオゾラ〜 🙂

今年は、撮影よりも試乗に専念してみる

左右非対称のモデル「マークスマン
テレマークで試してみたかったけど、NTNの試乗機がないために断念……
苦手なアルペンブーツだったけど、良さそうな感じ!

こちらも左右非対称モデル、「カタマラン
僕には少し太過ぎですが、きっとパウダーでの乗り心地は良いのでしょう

Coombaの後継機「ウェイバック 104
去年までのLa Grave絡みのデザインが好きでし

こちらは「ピナクル 118
僕の技術では心地よくなかったですが、上級者でスピードがきな人はきなのかな〜

こちらはK2社が扱っているブランド、LINEの「ペスカード
スワローテイル形状のユニークなモデル

試した、試したかったスキーは以上
何をそう、僕の技術では「細めか太めか…」しかわかりません!
どれを試乗しても転ばなかったし、ズレたターンもできました
フレックス(硬さ)は、僕の技術だと全部同じに固めに感じておりました
上手な人に聴くと、らかいというスキーだって僕には固く感じるんです、そのレベルです……
なので、特に何も言いませんが、僕の好みはきっと「マークスマン
テレマークで滑れたらもう少し何か言えたかな、そうであってしい 😉
とりあえず、色んな感触の板たちに触れられてしかったのは間違いない!

続いてスノーボード
豪華ガイド陣に連れて行ってもらえるバックカントリーツアーに参加
サイドカントリーという感じかな?
佐伯 岩男さん、堀江 淳さん、江本 悠滋くん、竹尾 雄宇くんという頼もしい方々に見守られます

先ずは13年振りのスプリットボード
ステップインのバインディングに「ウルトラ スプリット 164」
いし歩きやすいしだし、やっぱりシールで歩くのは良い!
次は、もう少し硬めの斜面をジグ切って登った感じを味わってみたいな〜

普段はなかなかない大所帯の雰囲気は面白い
のんびりマッタリな楽しいツアーでした

滑りに関しては、スプリットソリッド(いわゆる普通のスノーボード)は別物だと思うから比べません
どうしてもスプリットの緩い感じに慣れないのならば、スノーシューで歩けば良いだけだし
でもスプリットでも全然普通に滑れます
その感触に慣れてしまえば良いんだ 🙂
これ以上は何も書かないでおきますね……

この板、一番好きかも「ジョイ ドライバー 162」
165くらいあったら……
僕、これ好き 🙂

バーザーカー 159」
RIDE社(K2社が扱っている)の板は初トライかも?
雑誌、FREERUNの編集者Hada氏の一押しのモデルということで試乗
しなやかなフレックスでターンしやすくって気持ち良かったです
乗り心地かなり良かったよ

でも、同じ長さでも個人的にはこっちの方がきだった……
ターボドリーマー 159」
こっちの方がめでどこでも突っ込みやすかったからかな

偉そうに感想を書きましたが、僕はパークは苦手です
参考までですが、1本の板で色んな雪を、色んな斜面で楽しみたい人です

はこのしい業界の方々とのミーティングというイベント(
飲み物は自由
日中の試乗会もそうだけど、夜の就寝直前まで楽しいんです 🙂

ENJOYER」をモットーとするK2社さんの人の輪は広い!
夕食後にはプロのピアニスト、高嶺さんの生演奏
重鎮の方々からペーペーの僕まで、万人に響く音ってすごい
僕はもっぱら高速で動くに目が釘付け……でした

話題の一寸もいました
渡辺 大介、似すぎな上に自らコスプレって、ズルイ

吉澤さん!この写真が撮れたのは偶然すぎるんですが、撮れて本当にしいです
なぜか一人だけ振り向いてくれた瞬間
隠し撮り失敗でした 😉

実は……、1泊から2泊延泊させてもらってしまいました……
楽しさに流されやすくて、いけないオトナですみません
コトナ」という種類のようです(しい単語を教えてもらいました)

でも試乗会には参加できます
宿泊での参加も不可能ではありません
ただ、年々参加者が増えて宿泊施設「和田小屋」さんのキャパ限界に近いようです
チャンスがあったら即決できるよう、これからの11ヶ月を過ごしてください 🙂

“CL!CK CARABINER”

It’s already March-Spring season here……
I guess it’s like beginning of 2nd half of happy snow season?

I went to a Ski Gear’s Test Event, and I adjusted some gears by myself with one of my favorite tool
CL!CK CARABINER
CL!CK CARABINER

There are Pillipshead Drivers and Allen Keys in its carabiner shape
These photos this time are all Snowboard model product
There is Flathead Driver instead of allen key for Ski model product
Ski binding has flathead screw to adjust some sizes, so
Still there are some bolts with HEX head used on ski boots sometime so that I bring both of them!
It is pretty light and doesn’t take space, or I can put it at out of my backpack 😉
I recommend this kind of tool to have when you go into natural terrain like backcountry area

Easy to check the screw‘s tightness!
CL!CK CARABINER

Works Superb for ski boots!
CL!CK CARABINER

Let’s check your gears to enjoy the rest of snow season 🙂

** This product is NOT for climbing **

『CL!CK CARABINER』

アッという間に3月になっとりますね……
楽しい雪シーズンも後半開始いったとこでしょうか?

先日のとある試乗会で自分のバックパックから便利な道具を取り出して勝手にギア調整してました
CL!CK CARABINER
CL!CK CARABINER

カラビナの形状に大小のプラスドライバーと大小の六角レンチが仕込まれとります
今回の写真たちはスノーボード用のモデル
スキー用のモデルには、六角レンチの代わりにマイナスドライバーが仕込まれとります
バインディングの調整にマイナス形状があったりするからですね
でもでも、スキーブーツには六角のビスが使われてたりもするんで、僕はモデル携帯!
重くもないしかさばらんし、なんならバックパックの外にカチッと付けときゃいいし 😉
スキー場かられたとこで雪山を楽しむなら、持っといた方がい道具たちです

ビスの緩みをチェック!
CL!CK CARABINER

スキーブーツにも重宝!!
CL!CK CARABINER

りのシーズンも楽しむためにギアのメンテをしてみましょ〜 🙂

この商品はクライミング用の強度はありません *

== 20170301 ==

放浪開始前のヒトトキ
僕ってが好きなんかな?
移動するのが好きなんかな?
とりあえずフェリーを目指します… 🙂
mob1701_089
While a spare hours before next HOBO-ing
I wonder if I like travel?
Perhaps I just like moving around?
Anyway, I will head for catching Ferry soon… 🙂

“North American Magazines”

Thanks for this 2 Facing Pages!
Mt Yotei (She always wait for us at same place)
Weather (Almost no wind, no cloud)
Hiro Ishikawa aka. Dreadlocks Rabbit (his hair shows out from bottom of jacket)
POWDER Magazine (USA) Feb 2017 🙂
dsc_0268
dsc_0266

Also thanks, as a Skier
Seems like good because you can’t see 80% of my body 😉
FORECAST SKI MAGAZINE 2.4 (Canada)
Photographer : Steve Ogle
img_8001

『北米雑誌』

見開きありがとう、とっても嬉しいです!
羊蹄山(いつもそこに構えててくれてる)
天気(ほぼ無風で雲なし)
石川ヒロ aka ドレッドロック・ラビット(ジャケットの裾から後ろ髪が尻尾の様に出てるから)
POWDER Magazine(アメリカ) 2017年2月号 🙂
dsc_0268
dsc_0266

そして、モデルとしてもありがとう
体のほとんどがれてるから上手そうに見える 😉
FORECAST SKI MAGAZINE 2.4(カナダ)
カメラマン:スティーブ・オグル
img_8001

== 20170124 ==

ミスを見せてくれる人の大切さ
その人らぁの人間性を否定しとんじゃない
事故やらハプニングやらに集中的に出会い見かけとるここ数日
僕の人生にとってホントにありがたいと思っとります 🙂
mob1701_112
Importance of person who show me their mistakes
This is NOT negative mean to them at all
I’ve met (not on me) some accidents or troubles stuff in these few days
I really appreciate them for my life experience 🙂

“K2 Japan @ Niseko Moiwa 2017”

K2 Japan presents at Niseko Moiwa
I visited this event again, a few years in a row
My staying at their accommodation was just the first night by my decision
mob1701_030

Chatting with great people after dinner is always so much fun!
そJust a small part of these empty bottles prove it easily
mob1701_031

This time, there was a Pro Pianist and she performed for 1 hour
What a wide-open connection K2 has!
It was first time to listen like that piano in my life and I was impressed by that live sounds 🙂
There were only Skier or Snowboarder and so she picked really famous scores up for us
BRAVO!!!

During daytime, I enjoyed testing new gears, 17-18
Though, this one was just stood on it at flat place
I enjoyed it with looking down under my feet. My Tele-Boots doesn’t fit to it……
This one is a product of LINE which is a brand of K2 Group
mob1701_032

It didn’t care about Poor-Snow winter
Always Yuki-Snow showed up for this event schedule 😉
I believe that K2‘s nice atmosphere make this nature phenomenon happens!
mob1701_036

こThis one, I tried & ride & tasted it
Backside support was added well
Embodied product from in a brain of Mr Taro Tamai aka Snowsurfer
mob1701_037

Cornice grown on my car by wind while we enjoyed on snow……
mob1701_038

Lovely dog of Lodge Woodpeckers waiting for guests come back from their playground
mob1701_042

At the end, I visited that lodge almost every night during its event and shared those great atmosphere……
I like their Smiles!
It’s so interested how their product create by their happy atmosphere, isn’t it 🙂 🙂

『K2ジャパン@ニセコ・モイワ 2017』

K2ジャパン主催@ニセコ・モイワ
何年か連続で、今季もお邪魔させてもらいました
今回の僕のお泊まりは初日のみとさせてもらいました
mob1701_030

いっつもそうだけど、夕食後のゆぃ方々との交流はどら面白い
それを証明するかのように増え続けるの空容器…、のほんの一部……
mob1701_031

なんと今回は、プロ・ピアニストの生演奏もありました
なんつう幅の広い人脈なんだろうか!
初めてのそれは、そりゃもう素直に感激しました 🙂
しかもスキーヤー/スノーボーダーの集い用に誰でも知っとる超有名曲ばかり
ホントにブラボー

明るい時間帯は、しっかりと17-18シーズン用の製品を試乗
でもこれは平地で乗っかっただけ
見た目で満足!僕のテレブーツはフィットしないのでした……
これはK2グループ、LINEの板
mob1701_032

貧雪なんてなんのその
いつもこのイベントに合わせてユキが来る 😉
K2さんの雰囲気がそうしてくれるとしか思えへん!
mob1701_036

こちらはちゃんと使用してみる
後ろ側のサポート力が上がってました
玉井太郎氏の頭の中の具現化
mob1701_037

風もチョットあったもんで、帰り時には車に雪庇……
mob1701_038

みんなの帰りを待つ、ロッジ・ウッドペッカーズの愛犬
mob1701_042

結局ですが、泊まりもせんのに毎夜のようにロッジに通って会話を楽しませてもらいました、図々しくてスミマセン…
でも、やっぱりこのブランドの雰囲気好きだわ~
この雰囲気から漏れ集まる製品製造力は興味アリまくりですね 🙂 🙂

== 20170103 ==

周りの流れに合わせて…
自分の対応能力を信じとんのか?
どこだって都合良く作業を進めたる!
バッテリー
残量が仕事時間… 😉

Follow the current situation…
Do I believe response capability of myself?
I do work if I have chance at anywhere!
Though, battery life tells my work limit 😉