『2018年12月の思い出』

by takkahero

今季も夏油高原スキー場からスキーシーズンをスタート!
スキー場にとって雪不足状態の年末がここ数年続いとる中、それとは無縁夏油(げとう)にはコースを埋め尽くすパウダースノー。体にしいスノーコンディションでシーズンインできるのはホントにありがたい。
ウキウキするはずのクリスマスは友達家族に混ざってやかに過ごし、そして大晦日なんかは贅沢にもテレビの前で過ごさせてもらってしてしまう。
2018年の終わりは、ここ数年の独りぼっち早寝スタイルから逸脱し、優雅さを感じながら過ごすことができました。
感謝です。
終わり良ければすべて良し、でしょうかね!


パウダースノーで溢れるコース @ 夏油高原スキー場


隣町までドライブして、いつも優しい先輩に牡蠣をたらふく食べさせてもらう


クリスマスケーキを切り分けた直後に寝落ちしたお子様を見守りながら飲酒は続く……


下界にもたくさんの積雪で行く手を阻まれかける


何年振りだろうか、紅白歌合戦(Superflyが観たかっただけ)との大晦日

1月編へ続く

Advertisements