f-stop『色々の一部分』

by takkahero

テントを手に入れたので、使いたくって山歩き 🙂

回のテント泊
f-stopのSatori EXP(62Lモデル)+Pro ICU-Small(箱型のプロテクション)の組み合わせ
その時のパッキングの様子がこちらです

回のテント泊
Pro ICUを外し、Navinというカメラ用単体ケースを使用
胸のあたりに取り付けてき回ります(写真ナシ……)
バックパックは前回とじモデルのSatori EXP
持ち物も前回とほとんど同じ
写真はテント撤収のタイミングに……

バックパック底部に取り付けてあるマットレス
を取り付けるストラップ
f-stopから出ている”Gatekeeper Strap“です
専用のアクセサリーで、とっても便利で使い勝手◎

前回と今回のギアのサイズ感Pro ICUのSmall vs. Navin
こちらのプチ動画で伝わるでしょうかね?
Navinはレンズの長さによって伸縮できます

バックパックのモデル数やオプションのアクセサリーの種類などなど
色々と揃っててとってもりになるブランドだと思います
カメラを持ってアクティブに動きりたい人に超オススメです
https://fstopgear.com/

Pro ICU-SmallからNavinに替えたことで、バックパック内のスペースにゆとりができて収納がだいぶ楽になりました
カメラはずっと手元に置いておきたい人にはこちらの方が機動力もあってオススメです

スキーの撮影で行うテント泊と比べ、雪のない時期だと荷物がない(さい)しえないし
今回使用したバックパックの62Lでも十分な容量だと実感しました(スキーでのテント泊以外はほぼ初体験なもので……)
でも、個人的には現行モデルのSuhka(70L)の方が好きかな
大きくなる分、荷物も無駄に増やして重くなるかもですが、基本的に駆け足するわけじゃないし……
自分に合った使い方ができる道具選びは一生付き合って行くんでしょうね〜

最後に……
いつか積雪期に滑り降りて行きたい斜面
やっときこむことができました

追伸
テント泊してマッタリ気味に山歩きしたい人、誘ってください
7時間/日くらいまでなら手をあげたい 😉

Advertisements