『f-stop(エフ・ストップ)』

by takkahero

何度か紹介とりますf-stop
まんだこの良さを伝えきれとらんのでまた紹介 😉

吊り橋の上で「走るな危険」の文字を半分無視して行ったり来たり
人が来る前にササッとお気に入りモデルの撮影

TILOPA(ティローパ):50L

ワンデイで済む撮影は、ほぼほぼこのモデルだけで動き切ってます
中に入れるICU(箱型のカメラ入れユニット)のサイズを変えて、荷室空間の調整
外の大きいポケットにも色々と入れられるし
ストラップもちょうどいい数だけ付いとって使い勝手も良い
ストラップはオプションで足せれる用のループもあるし
他にも小さめのモデルもありますが……、絶対オススメ

TILOPA左隣、モスグリーン色のバックパックは最大サイズのモデル

SHINN(シン):80L

TILOPAには荷物入っとって、SHINN状態
サイズ比較し難くてスミマセン
TILOPAとデザインが似とって、やっぱ使い勝手最高!
数日間の山泊行程でも大丈夫、だけどやっぱりくなりますけども……
最近もSHINNと一緒にき、よじり、ずりちと、山の中で動き回ってきました
中の荷物を減らした時でも横のコンプレッションで調整できるし、やっぱりい!

カメラ機材を入れる必要は絶対ではないですが
普通のバックパックとしても使えますが
デザイン的には機材を入れて使用する方がベストな選択方法です

他にもで活躍しそうなURBAN(アーバン)シリーズもいいデザイン!
こちら(トーキョー・フォト・クロール)からURBANシリーズの様子見できます(英語です……)
アクセサリーも色々あります、見てて飽きぃせん 😉

また少ししたら紹介しま〜す
f-stop 🙂

Advertisements